RedBullの世界大会なう!

2022/04/11

昨日のブログにも書きましたが

現在RedBullStreetStyle2022が開催中なんです!

※以後RBSSと表記

https://wffa.compete.global/tournament/RedBullStreetStyle_2022_Nationals_JPN

こちらのサイトから通過者とバトルの動画も

随時公開されていっているようです。

 

 

今回はまず国内予選から始まります。

1次予選は無事通過して

日本のTOP16に入れました。

 

そこからなんですが…

おもしろすぎる日程でして…笑

先週金曜日の夜に結果発表がメールで届きまして

翌日の昼12時からスタートね!と。

 

30秒3ターンを僕はHIRO-Kとバトルするんですが

相手が投稿してから12時間以内に投稿する

というスタンスで行われます。

 

僕は先攻だったので

土曜日の昼12時からスタートすると!

同時刻にJFFC2022の関西予選に出ているのに!

スケジュールを疑いましたが間違いない…

 

と、まぁそんなわけで

僕はJFFCの会場に着くやいなや

すぐさまにRBSSの動画撮影をしておりました。

JFFC終わりに腰が生きている保証がほぼないな

と思っていたので今しかないと…!

 

ルール上「他人が写ってはいけない」というのもあって

会場内に人が増える前の約40分程度で撮り切る!

これしか選択肢はありませんでした。

 

もっと時間あれば満足行くものを出せる

しかしこれも世界大会の大きな壁か

なんて思いながら撮影してました。

 

なんとか規定内の動画を2本撮ったところで

JFFC関西予選もスタートしました。

ちなみにJFFCのジャッジも3名ともTOP16に残っているので

どうすんねんってみんなで話してました…笑

 

JFFC終わりに3本目を撮ろうと思いましたが

案の定、アラ連2回で腰が悲鳴をあげて何もできず

翌日に腰が奇跡の復活をする事を祈って帰ることに。

 

 

まぁ予想通り朝起きても奇跡は起こっておらず

昨日よりはマシ程度でした。

 

そんなわけで、翌日のミッションは

「腰がヤバくても出来る30秒ムーブ」を撮る。

あぁでもない、こうでもない、とか仲間と話しながら

これならおもろいか!?

と、試行錯誤を重ねること2時間くらい?

で、なんとか3本目の動画の撮影に成功。

 

動画バトルだからこその相手のムーブを見て

しっかりアンサーして動画を撮るという醍醐味を

1mmも楽しむことができないのが残念ではありますが

今の腰で出来るだけのことはやりました!

 

ちなみにこのバトルに勝ったとして

次の日程がいつなのかは

たぶん誰も知りません!!!笑

 

どうなるかな〜

関連記事

Freestyle Football Forever!
クッションコントロール練習方法!
オンラインの小学生大会始まるよー!
世界大会の動画撮影秘話!
検索する
月別アーカイブ